東洋医学.鍼灸.脈診流経絡治療.不妊治療.自律神経系失調症.口内炎.むち打ち.女性特有の肩こり.冷え症.生理痛.ムクミ等でお悩の方.ご相談を!

院長 b を更新しました

http://nose.ssquin.com/swfu/d/0011.png

 院長


認証コード(0507)
  • 秋冷の候、いかがお過ごしでしょうか。

    患者様の中には、東洋医学よりも西洋医学の治療を加えて受けられた方がよい場合もあります。東洋医学もすべての病症に効果があるわけではありませんので、ご理解いただければと思います。そのため、今までに何度か内科の先生に患者様を紹介しており、本日来ていただきました患者様も内科の先生にご紹介させていただきました。

    皆様のご期待に応えられるように勉強してまいりますので今後ともよろしくお願いします。 -- 鍼灸師 野瀬 弘 2018-10-16 (火) 15:23:23
  • 残暑の厳しき折、皆様におかれましてはご清祥のこととお喜び申し上げます。今年は猛暑ですので、熱中症にお気をつけてお過ごしください。水分補給を忘れずにお願いいたします。 -- 野瀬 弘 2018-08-03 (金) 17:00:52
  • これからも鍼灸の技術の向上に励みますので、どうぞよろしくお願いします。 -- 鍼灸師 野瀬 弘 2018-04-01 (日) 12:13:27
  • うららかな春日和ですね。

    さて、当院は開業させていただいて39年目を迎えることになりました。こうして39年目を迎えられるのは、皆様のご支援ご鞭撻のおかげだと心より感謝しております。

    これからも皆様のご期待に応えられますよう、日々努力してまいりますので、今後ともよろしくお願いします。

    日々健康に、幸せに笑顔で生活できることをお祈りしております。

    -- 鍼灸師 野瀬 弘 2018-04-01 (日) 12:09:12
  • 楠木様。
    ビタミン等を摂取しておられると思いますが、一度ご連絡をください。
  • 突発性難聴により左耳の聴力が人の会話は聞こえないのですが中途半端に回復してしい、耳鳴りとひどい聴覚過敏症、神経過敏症となりで悩んでいます。
    針治療で改善が期待できる病気でしょうか?
    -- 楠木 2017-02-02 (木) 21:47:46
  • 難病指定の患者様が、藁をもすがるつもりで来院され一か月がたち経過がよくなり難病指定が解除されました。
    やはり治療は手首の脈を診て整えることで、病状がとれて体質も変わっていきます。 -- 2016-07-05 (火) 16:05:36
  • 間質性肺炎の原因についてご質問がありましたので掲載します。
    間質性肺炎の原因は日常的に受ける刺激によるものが多く、金属粉や石綿などの粉じんやカビ・ペットの毛等を慢性的に吸入することのほか、インフルエンザなどのウイルス、関節リウマチや皮膚筋炎などの膠原病、放射線、市販の風邪薬やサプリメント(漢方薬の小柴胡湯)などの飲みすぎなどがあると言われています。当治療院でも間質性肺炎の対応をしていますのでお問い合わせください。-- 野瀬 2016-05-21 (土) 18:47:34

M.Kさん

ご懐妊おめでとうございます!'
無事、安産な出産を心より願ってます。

今年もやってきました、この時期・・・

  • あなたはいかがですか? 花粉ですが・・・! 
    だんだん楽になって、良くことを願っています。
    よろしければご相談にお出かけ下さい。

足を組まないように!

  • 椅子などに腰かけると、足を組む人をよく見かけますが、組む足はその側だけが多く、
    組みやすい楽な側の足を組むので、左右差が出来てしまいす。
    放置すると骨盤が曲がった状態になり、いろんな症状が出てきますので、
    気を付けて下さいね。

デスクワークの仕事の方は、

  • 腰痛、肩こりになりやすく筋力低下しています。
    立ってしゃがんでみたり、肩を軽く回してみてください。時間のある方は運動をしてみましょう。

鍼 (灸)は、痛くありません

灸 画像.JPG


治療に用いる針は、直径が髪の毛程の細さで、
せいぜい蚊にさされる程度の痛さです。
もし、あなたが2、3ヶ所の治療で、どうにも
我慢できないということでしたら治療は、
中止します。ですが、当院では、自信をもって
おすすめできますので、治療中の恐怖感・緊張感・
不安感は全く不要です。

 (お灸施術)

  • H.25.9.25
    T・Yさん
    懐妊おめでとうございます!
    ご努力が実ってホントに良かったですね!
    無事にご出産されることを願っています!
  • H.25.7.2
    不妊治療をしている周りの人へ 一言
    精神的落込み
    周りの人が、まだ出来ないかとか、早く孫(ひ孫)の顔が見たい
    など言われると、ご本には辛く落ち込んでしまうので不妊症の
    人の周りの人にお願いです。そーっと見守ってあげて下さい!
    明るい幸せな明日に向かって!
  • H25.6.25
    津E.H 32才さん。
    必ず懐妊しますから気を病まずに毎日を
    楽しく過ごして下さい。
  • H25.6.24
    目先のことばかり考えず、今は健康でなくとも少しずつ
    努力をして5年後や10年後に健康であることがずっと
    大切なのです。
  • H25.6.22
    自分だけ大丈夫と思うのは危険です。小さい(軽い)症状のうちに
    反省することが大事です。健康診断は受けましょう。
  • H25.6.21
    「食べたい時、その季節(旬)にその土地で取れたものを腹八分目。」
    が原則です。
  • H25.6.18 通院されている妊婦さん、風疹に十分気をつけて
    くださいね。今の季節マスクは暑いと思いますが着用したほうが
    いいですよ。
  • H25.6.12 なるべく、添加物や、農薬の少ない物を食べましょう。
     また、「食品のフリをした薬品がありますので注意しましょう」
  • H25.6.10 洋食から和食に
    食生活が西洋化して、冷たいものをより好んで採ることです。外食など洋食を食べ、
    季節に関係なく冷たいものを当たり前のように口にしていますね。冷たいものは体温を
    下げますので免疫力が低下します。
  • H25.6.6 安心して下さい NKさん。
    逆子でも正常に戻ります。
  • 一日の健康は経絡の流れによって保たれています。 
  • H25.6.1 今日もありました。 
     Y・Kさん37才
    人工授精するまでに妊娠されました。おめでとうございます。

 「 鍼灸治療で、正常な基礎体温とすることにより、妊娠する確率が高くなります。」

                                        画像の説明 へ

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional